KOJO High School 2022 SCHOOL GUIDE
11/24

活はコース選択から 私は国公立大学を目指していたため、2年生になると同時に選抜コースから特進コースへステップアップをしました。その際、特進コースの人達の印象は、ひたすら勉強するのではなく、物事を全力で楽しみ、勉強など、やる時はやる、という感じでした。そして、皆必ず努力をしていました。私は元々勉強への意識が低かったのですが、信頼できる先生、特進コースの友達のお陰で、その意識が劇的に変わりました。先生方はどんなに質問しても、優しく、丁寧にご教示下さいました。また、周りの友達が高い目標に向かって努力していたので刺激を受けました。そして、どんな勉強よりも、授業等での先生方の話が一番有益であったので、私は授業をとにかく真剣に聴いていました。さらに、そのような良い環境で共に学び、苦楽を共にしてきた友達は卒業した今でもかけがえのない存在です。この向上高校に入学されましたら是非、新たな友達と沢山お話をして、青春を謳歌して下さい。見えない努力と青春謳歌2020年度卒業 特進コース 横浜市立大学 医学部看護学科1年(伊勢原市立中沢中学校)GRADUATE'S MESSAGE -卒業生メッセージ- 入学した当初は、ごく自然に気負うことなく高校生活のスタートが切れたように記憶しています。そして、全く経験がなくやってみたいという気持ちだけで、硬式テニス部に入部しました。しかし練習についていけず、あっという間に勉強まで手が回らない状況になりましたが、時間を有効に使うこと、勉強を計画的に進める方法を身につけられました。僕自身、マイナス思考で成績が落ちたりするとすぐに落ちこむタイプだったのですが、向上高校の先生は、担任の先生をはじめ多くの先生が日頃から励ましの声をかけてくれたので、進路も含め自信を持てるようになりました。また中学校まで社会科がとても苦手だったのですが、向上高校の授業で豆知識やその背景なども丁寧に教えてくださったので、受験前には日本史に絶対的な自信を持てました。さらに、長期休暇の際に行われた受験に向けた自習時間であるビクトリーマラソンや、自習室、受験に必要とされる資料などが充実していたので、受験においても過度な緊張をすることなく臨めました。向上高校の強みは、このような学習環境が整っていることだと思うので、使わない手はないと思います。充実した学習環境はぜひ活用すべき!2020年度卒業 選抜コース 中央大学 商学部1年(厚木市立玉川中学校)GRADUATE'S MESSAGE -卒業生メッセージ- 入学当初、クラブ活動と勉強を両立できるかとても不安でした。それでも、私は「全国優勝」を目標に活動しているチアダンス部に入部しました。チアダンス部は明るく個性豊かな仲間が多く、毎日が楽しかったです。しかし、引退前の最後の大会は新型コロナウイルスによって中止となりました。みんなと会えない、踊れない事は私にとってとても辛いものでした。私は大学でもチアを続けようと考えましたが、第一志望合格までの道のりは険しく、沢山の高い壁にぶつかりました。簡単に偏差値は上がらず、模試の基準も越えられず、精神的にも辛いものでした。しかし私は無事に第一志望の大学に合格しました。受験には本人の努力も必要ですが、向上高校には勉強と部活が両立できる環境が整っており、何よりも先生方の熱い指導と丁寧なサポートがあります。勉強だけでなく精神的にもサポートしてくださる向上高校の先生方は生徒の夢を応援し、叶えてくれます。私は今、大学でチアを続け、とても充実した毎日を送っています。今はオンライン授業が多く、なかなか学校に行けませんが学校に行ける日を楽しみに待っています。向上高校で身につけた文武両道や礼儀をこの先も活かしていきたいと思います。身につけた「向上スタイル」はこの先も活かしていける2020年度卒業 文理コース 中央大学 文学部1年(厚木市立厚木中学校)GRADUATE'S MESSAGE -卒業生メッセージ-102022 SCHOOL GUIDE[在校生・卒業生の目線]自分を活かせる学校生活はコース選択から

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る