KOJO High School 2024 SCHOOL GUIDE
13/24

自分を活かせる学校生活はコース選択から[在校生・卒業生の目線]2024 SCHOOL GUIDE12午後は2時間授業があります。自分の考えをプレゼンする授業は大変ですが、楽しいです。iPadを利用した授業は最初は大変でしたが、すぐに慣れることができました。考えや理解を深めるためにペアワークやグループワークを取り入れた授業も多くあります。1時間目〜4時間目5時間目〜6時間目1時間目〜4時間目5時間目〜6時間目1時間目〜4時間目5時間目〜6時間目昼休み昼休み昼休みGRADUATE'S MESSAGE -卒業生メッセージ-GRADUATE'S MESSAGE -卒業生メッセージ-GRADUATE'S MESSAGE -卒業生メッセージ-8:50~12:4013:20~15:108:50~12:4013:20~15:108:50~12:4013:20~15:1012:40~13:2012:40~13:2012:40~13:202022年度卒業 特進コース東北大学経済学部 1年2022年度卒業 選抜コース明治大学商学部 1年2022年度卒業 文理コース専修大学商学部 1年(海老名市立柏ケ谷中学校)(茅ヶ崎市立第一中学校)(相模原市立谷口中学校)素敵な仲間に会えるコースです 特進コースは他のコースに比べると人数が少なく、少数精鋭で難関校を目指すコースです。勉強熱心な人だけが入る静かな所という風に見えてしまうかもしれませんが、実際は明るくて面白い人も多く、行事の時は他のクラスよりも盛り上がり、こゆるぎ祭ではクオリティの高い展示などを行っています。学習面では、みな高い目標を持ち、誰に言われるまでもなく放課後の教室で自習をしたり情報を交換したりお互いに切磋琢磨しながら勉強に励んでいます。特進の先生方は熱心な人が多く質問をしにいったらその答えの解き方だけではなく、応用的で深い内容まで教えてくれたり、進学講座以外にも時間を割いて個人指導もしていただいたりしたこともあります。みなさんも特進コースの仲間や先生たちと三年間を過ごしてみませんか。夢を応援してくれる学校です 私が向上高校でよかったと思うことは、1年生のころから進路指導の時間が設けられていたことです。部活動などで忙しくてもしっかり自分の進路について考える時間を確保できました。向上高校の進路指導のおかげで、私は公認会計士になりたいという明確な目標が芽生え、将来から逆算して大学選択をすることができました。このような大学受験に対する一貫性のあるモチベーションを手に入れるためにも自分の将来を見据えることのできる進路指導の時間は貴重なものだと思います。また、向上高校には、自習室が2つあるなど勉強環境が整っており塾・予備校に通わずに自学自習に励むことができます。私が大学受験において大切だと思うことは、塾などの講義ではなく、主体的な学習意欲だと思います。向上高校は学習意欲をかき立てるような設備が充実しているため、自学自習をし、自分を成長させるにはうってつけの環境だと思います。一生の思い出をつくりましょう 私は、入学当初から専修大学に指定校推薦で進学することを目標にしていました。向上高校は専修大学と教育交流提携を結んでおり、専修大学の指定校推薦の枠が多いということを入学前から知っていました。この向上高校ならではの機会を活用し、進路希望を叶えたいと思いました。そのため、私は普段の授業や、希望制で放課後や長期休暇に行われる進学講座などで学習に励み、定期考査や模擬試験に向けて実力を高めました。それでも勉強に不安を感じた時には、教科担当の先生や自習室のチューターに質問をし、問題解決をしていきました。私はサッカー部に所属をしていたのですが、原則、部活動はテスト1週間前からは禁止になるので、この期間でテストに向けて集中的に勉強に取り組みました。そして勉強だけでなく、毎年行われる全校献血や、施設訪問などでボランティアの大切さを学べ、スポーツフェスティバルや、こゆるぎ祭、心の旅などのたくさんのイベントを通して一生に残る思い出をつくることができました。コース選択から

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る