KOJO High School 2020 SCHOOL GUIDE
21/24

KOJOHIGH SCHOOL2020 SCHOOL GUIDEクラブ活動[文化部・委員会]20※新聞委員会はクラブの単位を認定しています。囲碁部主な活動場所4階理科実験室B活動日月〜金曜日部員数男子12人・女子7人主な成績第29回神奈川県理科部研究発表大会 奨励賞主な活動場所608教室活動日月・火・木・金曜日部員数男子5人・女子8人主な成績第20回関東地区高校生文芸大会(茨城大会)出場第22回高等学校文芸部誌コンクール高文連会長賞文芸部誌イラストコンテスト 優秀賞お〜いお茶俳句コンテスト 佳作パソコンの知識を学び、プログラミングやソフトの勉強もしています。パソコン検定などの資格を取り、高い技術を身につけます。主な活動場所1階情報科教室活動日火〜金曜日部員数男子25人主な成績第38回全国高等学校IT・簿記選手権大会関東甲信越ブロック敢闘賞情報研究部クラシック、ポップス、マーチングと吹奏楽のあらゆる可能性に挑戦しています。コンクールや地域の活動にも積極的に参加しています。吹奏楽部主な活動場所体育館1階吹奏楽室活動日週6日部員数男子16人・女子89人主な成績第67回神奈川県吹奏楽コンクール 銀賞第29回神奈川県マーチングコンテスト 金賞第24回東関東マーチングコンテスト 銀賞第42回神奈川県アンサンブルコンテストフルート三重奏/銅賞クラリネット八重奏/銀賞フィールドワークや室内実験など、生物を対象に研究を行っています。生徒が自主的に学び、行動し、自然観を養えるクラブを目指しています。生物部主な活動場所5階書道教室活動日週6日部員数男子3人・女子16人主な成績第12回全国高校生大作書道展 大作大賞第15回安芸全国書展高校生大会 南不乗賞/書道美術鑑賞第62回記念凌雲書道展教育部大会横浜市長賞/毎日新聞社賞/優秀賞/金賞第27回神奈川県青少年毎日書道展横浜市議会長賞/特選今年は「自分を超える」をテーマと定め、「鍛錬と和」を信条に古典臨書を忠実に表現することにより、全国大会へ羽ばたくことを目標とし、地域文化の発展に努めていきます。書道部主な活動場所508教室活動日月・火・木曜日部員数男子8人・女子26人「生徒の生徒による生徒のための部活動」をモットーに活動しています。こゆるぎ祭では英語劇の発表をし、昨年度は審査員特別賞を受賞しました。英語研究部主な活動場所6階美術教室活動日月・火・木・金曜日部員数女子18人主な成績高校生国際美術展 佳作街並みのスケッチコンクール 入賞神奈川県高等学校総合文化祭第65回高等学校美術展教育長賞/奨励賞上手い下手に関係なく、絵を描くのが好きだったり物を造るのが好きな人々が集い、楽しく、真面目に創作活動に取り組んでいます。美術部詩や小説、短歌・俳句の創作、イラストを描くことが好きな人が活動しています。部誌づくりなど、和気あいあいと力を合わせ活動しています。文芸部主な活動場所507教室活動日月・火・木16:20〜18:00部員数男子11人主な成績県高等学校総合文化祭将棋部門等の大会に参加囲碁・将棋で自分の力を伸ばすように練習し、各大会に参加して勝利を目指しています。年間を通して、本紙「こゆるぎ」を5回、速報紙「TOPICS」を50回を目標に発行しています。昨年度は、出品したすべての全国大会で上位入賞しました。新聞委員会今年度から発足した新しいクラブです。「真実を探求する」をモットーに、博物館や史跡訪問、文献調査などに取り組んでいます。男女問わず歓迎です!歴史研究部主な活動場所グループ学習室図書室活動日平日3日、講座のある土曜日部員数男子4人主な活動場所1階工芸教室1階情報科教室活動日土・日曜日以外(ただし取材活動等あり)人数女子7人主な成績第68回県中学校高等学校新聞コンクール最優秀賞(県知事賞)第22回全国高校新聞年間紙面審査最優秀賞第48回全国新聞コンクール 優秀賞

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る