文理コース

文理コース

中堅以上の私立大学への
現役合格を目指します。

1年次は基礎基本をしっかりと身につけ、2年次より進路に合わせ、文系クラス・理系クラスを選択します。
学年末の学習成績と本人の希望により、選抜コースへの変更も可能です。

〈授業例〉タブレットを用いて文学作品の舞台や時代背景を調べたり、作者について知ることで、内容の理解を深めます。

基礎学力の充実

各教科の基礎的な内容の定着に重点を置いた授業を実施します。

クラス選択

2年次より各自の進路に合わせ、「文系クラス」または「理系クラス」のいずれかを選択します。

必須クラブ制(2年次まで)

クラブ活動を通し、自主性や個性の伸長を図り、心身ともに成長します。

講習・講座

全学年希望者は夏期・冬期・春期講習とスタディサプリを受講することができます。また希望者は土曜日に外部講師による進学講座(有料)を選択できます。

スタディサプリ実施例
コースの変遷

※学年末の成績と本人の希望により、コースの変更が可能です。

STUDENT'S MESSAGE

文理コース在校生
人として大切な体験

在校生メッセージ
文理コース【2年】(愛川町立愛川中学校)

 私は吹奏楽部に所属しています。吹奏楽部には専用の練習室があり、活動内容も座奏だけでなくマーチングもありとても充実しています。勉強と部活動の両立にはたくさんの不安もありましたが、先生方に分からないところを聞いた時に分かるまで熱心に教えていただけるので安心です。また、試験前にはしっかりと勉強に集中することのできる時間と環境があり有効に使うように心がけています。もちろん試験前の学習だけでは足りないので毎日の授業に集中するようにしています。ボランティア活動も盛んで養護施設などに訪問した時には感じるものがたくさんあり、私の心も成長しました。募金活動も継続的に行い、自分の少しの善意が誰かの役に立っていると思うと人としての大切な部分を学べていると思います。このような体験ができるのも向上ならではと思います。私は今、将来につながるように充実した生活を送っています。

GRADUATE'S MESSAGE

文理コース卒業生
高校の誇りを胸に

2019年度卒業 文理コース
武蔵大学1年(海老名市立柏ヶ谷中学校)

 私は高校3年間で素晴らしい仲間と先生方に出会えました。私は硬式野球部に所属していました。毎年のように100名を超える部員がいて、その仲間全員が日本一という同じ目標に向かい、日々切磋琢磨してきました。たくさんの仲間と楽しいことや辛いことなど同じ時間を共に過ごしていくうちにかけがえのない仲間となりました。野球を通じてあいさつや礼儀などの大切さ、人を思いやり助け合う気持ちなど人間として大切なことを学び、この3年間で大きく成長することができました。また、部活動とともに勉強も手を抜かず前向きに取り組みました。普段の授業から熱心に教えてくださる先生方や主体的に取り組む生徒が多く、クラスの友人たちと教え合い、先生方に聞いたりすることで自分の理解を深めていくことで成績面でも満足する結果を得ることができました。入学時に考えていたレベル以上の大学に進学でき、早く大学生活が再開されることを待ち望んでいるところです。さらに向上高校は盛り上がる行事も多く、クラスの仲間や担任の先生と行事を通して絆が深まっていきました。こうして充実した学校生活を送り、人として成長できたのはたくさんの先生方や仲間たちがいてくれたおかげです。向上高校での生活を誇りに思い、これからの人生で社会に貢献できるように努力を続けていきます。

GRADUATE'S MESSAGE

文理コース卒業生
勉強にクラブ活動に成長し続けた3年間

2019年度卒業 文理コース
専修大学1年(小田原市立泉中学校)

 中学時代の担任の先生やバスケットボールチームのコーチなど周りの人たちから向上高校を勧められたこともあり、第一希望で入学しました。私自身も説明会に参加し、勉強とクラブ活動が両立できると確信しました。高校では授業の進度が早く最初は苦労しましたが、予習復習をしっかりやることで成績もクラスの上位を保つことができました。クラブもハンドボールという新しいスポーツにチャレンジし、キーパーとして活動しました。たくさんの仲間と共に厳しい練習を乗り越え大会に臨んだことは今でもいい思い出であり、私を成長させてくれました。向上高校は熱い先生が多く、進路のサポートもしっかりしています。教育交流提携校ということもあり専修大学の体験授業に参加したところ、とても興味深く探究心をくすぐられ推薦入試での進学を決めました。今はオンライン授業を中心に「心理学」の講義がスタートし、早く大学に通ってたくさんのことが学べる日を待ち遠しく思っているところです。

ページのトップへ