選抜コース

選抜コース

難関私立大学への現役合格を目指します。

講座や個別指導により、実力アップを図ります。学年末の学習成績と本人の希望により、
特進コースまたは文理コースへの変更も可能です。

〈授業例〉アクティブラーニング、ICTが導入されプロジェクターを使用した授業やグループ学習が実施されています。また英語では多読授業も行われています。

英語多読授業:1000冊以上ある洋書を簡単なレベルのものから読むことで、日本語を介さずに英語をそのまま理解できるようになります。

講習・講座

夏期・冬期・春期講習と土曜日の講座、スタディサプリは必修です。

校外模試

全国レベルでの実力を確認するために、定期的に校外模試を受験します。

クラブ活動

選抜コースでは73%(1、2年)の生徒がクラブに所属し、勉強と両立させています。

選抜講座実施例

土曜日に大学進学に向けた講座と、スタディサプリを実施しています。

選抜講座実施例
コースの変遷

※学年末の成績と本人の希望により、コースの変更が可能です。本人の希望により、文理コースへの変更も可能です。

STUDENT'S MESSAGE

選抜コース在校生
かけがえのない財産

在校生メッセージ
選抜コース【2年】新聞委員会(厚木市立玉川中学校)

 選抜コースでは、講座や長期休暇中の講習などで、学習面の実力アップを図ることができます。先生方も生徒一人ひとりに寄り添うように、放課後はもちろん、授業終了後も次の授業が始まるぎりぎりまで熱心に質問に対応してくれます。勉強以外のことにも親身になって相談に乗ってくれるので、とても心強いです。さらに、部活動にも積極的な生徒が多く、まさに「文武両道」も目指せるコースです。私は新聞委員会に所属しています。発行している本紙「こゆるぎ新聞」と速報紙「TOPICS」は全国高等学校総合文化祭の年間紙面審査では21年連続で最優秀賞をいただいています。私はこの伝統の重みに、何度も押しつぶされそうになりました。しかし、新聞を作るという経験を通して、人々の協力であったり、新たな出会い、交友関係の構築、たくさんの刺激を受けたりと、かけがえのない財産を得ることができました。私は今、実りある高校生活を送ることができています。

GRADUATE'S MESSAGE

選抜コース卒業生
充実したサポート

2018度卒業 選抜コース
青山学院大学1年(伊勢原市立山王中学校)

 3年間の高校生活で、たくさんの楽しい思い出ができました。その思い出は、こゆるぎ祭(学園祭)やスポーツ大会、心の旅(修学旅行)など学校行事にとどまらず、日頃の学習、部活動でもありました。大学受験の際は、先生方の講座や、集中して勉強に取り組める自習室、入試のための参考資料、大学の過去問題集など、恵まれた環境の中で勉強に取り組めました。休みの日にも学校で特別な講座があったり、自習したりすることができたので、塾や予備校に行かなくても勉強に集中して取り組むことができました。大学受験のための勉強は決して楽なものではありませんでしたが、学校に行って友達や先生と話したり、一緒に勉強したりすることで乗り越えていきました。向上高校は、多くの人たちとの出会い、勉強や部活動、様々な行事があるのはもちろんですが、自分の目標に向かって進んでいくためのサポートがとても充実している学校だと思います。今の大学生活が充実しているのも、高校生活でしっかりとした基礎を身につけられたからだと思います。

ページのトップへ