特進コース

特進コース

難関国公立・難関私立大学への現役合格を目指します。

難関国公立大学・難関私立大学入試に対応したカリキュラムを編成し、
特進講座合宿などにより、応用力を養います。
※学年末の学習成績により、選抜コースへの変更があります。

〈授業例〉タブレットに配信された数学の問題を、グループ全員で考えることで楽しく解法を学び、理解を深めます。

難関大学受験に対応したカリキュラム

2年次より各自の進路に合わせ、文系または理系のいずれかを選択し、難関大学への合格を目指します。

特待生制度

入学時に認定された成績優秀者には、特待生制度があります。また、進級時の学業成績、人物ともに優秀な者に対して特待を付与する場合があります。
※特待生の継続については各年度末に審査があります。

校外模試

全国レベルでの実力を確認するために、定期的に校外模試を受験します。

特進講座

難関大学入試突破に向けた講座を開講しています。また、国公立大学志望者を対象とした講座も開講しています。

講習・講座

夏期・冬期・春期講習と特進講座合宿は必修です。

生徒一人ひとりの進路に合わせた個別指導を徹底するとともに、多くの講習・講座を開講しています。


STUDENT'S MESSAGE

特進コース在校生
頑張り次第でクラブ活動も勉強も成果を出せる!

在校生メッセージ
特進コース【2年】(厚木市立玉川中学校)

 私は特進コースで、勉強を教え合ったり学校行事にクラスで協力して取り組んだり、和気あいあいとした学校生活を送っています。iPadで授業の教材等をまとめておけるのでいつでも復習でき、DMM英会話やスタディサプリ等もとても便利です。授業では、1年生から大学入試問題の演習等を多く取り上げるので、勉強への高い意識が持てます。また私はソフトテニス部でインターハイ出場を目指しています。今年は関東大会に出場できました。自分の頑張り次第ですが、高いレベルで勉強とクラブ活動を両立できるのも特進コースの魅力だと思います。

GRADUATE'S MESSAGE

特進コース卒業生
見えない努力と青春謳歌

2020年度卒業 特進コース
横浜市立大学 医学部看護学科1年(伊勢原市立中沢中学校)

 私は国公立大学を目指していたため、2年生になると同時に選抜コースから特進コースへステップアップをしました。その際、特進コースの人達の印象は、ひたすら勉強するのではなく、物事を全力で楽しみ、勉強など、やる時はやる、という感じでした。そして、皆必ず努力をしていました。私は元々勉強への意識が低かったのですが、信頼できる先生、特進コースの友達のお陰で、その意識が劇的に変わりました。先生方はどんなに質問しても、優しく、丁寧にご教示下さいました。また、周りの友達が高い目標に向かって努力していたので刺激を受けました。そして、どんな勉強よりも、授業等での先生方の話が一番有益であったので、私は授業をとにかく真剣に聴いていました。さらに、そのような良い環境で共に学び、苦楽を共にしてきた友達は卒業した今でもかけがえのない存在です。この向上高校に入学されましたら是非、新たな友達と沢山お話をして、青春を謳歌して下さい。

TEACHER'S MESSAGE

特進コース主任
学校生活をリードする生徒に

特進コース主任 英語科
佐藤 剛

 特進コースには1日10時間以上の勉強をする特進講座合宿があります。1・2年次のこの合宿での経験は受験学年での学習生活に活きてきます。また、クラブ活動や委員会で活躍し、学校生活をリードする生徒が多く在籍しています。

ページのトップへ